脱毛の値段30万は高いのか!?人生で一番貴重なものを買っている…?

脱毛
スポンサーリンク

ブログ管理人の深草です。

いま、美容皮フ科のリゼで全身+VIOの脱毛をしています。

 

でも脱毛を始める前は、高額な値段に動揺しました!

 

今回は、脱毛に30万円かけるってどうなの!?勿体ない!?それだけの価値ある!?ということについて考えてみました!

 

契約後に値段のことでちょっと後悔した話!

前回の記事で、ドタバタと「VIO+全身の医療脱毛」を契約した経緯を描きました。

 

夫のすすめで無料カウンセリング

下調べせずに行って、料金プランに悩む

子どものお迎え時間が迫って慌てて契約&支払い

 

…という流れだったので、

 

家に帰ってから、私(=優柔不断)は動揺しはじめた!

 

 

 

関係ないけど、家事の中では床を拭くのが一番好き♪

 

 

家事や育児をしながらも頭の中がぐるぐる。汗

 

↑いつも同じことを注意されている私。

 

30万円あったら何ができる!?

 

 

クローゼットの中の服を総チェンジなんて夢のようだ~♪

 

あとは、

 

小さいテレビを大きくしたり、

洗濯機をドラム式にしたり♪

 

……あれ?

夢は膨らむけど、

どれも実際にはお金使わなそうだなぁ…

(家族旅行とか行ったことないし)

 

 

 

と、

 

最終的に開き直って吹っ切れたのですが、

やっぱり30万って金額だけ見ると高いですよね。

 

何を高い・安いと思うかは、その人の経済状況や価値観によると思いますが、脱毛30万が高いのかについて、考えてみました!

 

脱毛=世界で一番貴重なもの(=時間)を買っている!

世界で、

 

人生で、

 

一番貴重なものって何でしょうか。

 

誰でも平等に持っているけれど、

 

お金では買えない。

 

一度失ったらもう二度と絶対に取り戻せないもの…!!

 

そう、「時間」です!!!

 

一日25時間にできたらどんなにいいか…

 

 

時間そのものは買えない。

 

けれど、「自分の時間を確保するツール」を買うことはできます!

 

例えば、便利家電。

 

もう

!!三種の神器!!

☆お掃除ロボット

☆食洗器

☆全自動洗濯機

なしではやっていけない…!!

 

 

例えば、一時保育やベビーシッター。

 

【一句】

子育は

生き抜きしなきゃ

ストレス地獄

 

 

モノより思い出。

思い出よりモノ。

 

「モノより思い出よりフリータイム!!!」

 

 

我が家の価値観では、

 

「自分で自由になる時間を確保できるモノ・コト」

 

に、お金を使うのが、一番の贅沢だと思っています♪

 

もちろん思い出などもたくさん作りたいけど…限られたお金を、どう使うかの優先順位です。

 

 

 

さて、脱毛をする理由には、

 

・毛が濃いコンプレックスの解消

・エチケット

 

などありますが、

 

・ムダ毛処理にかける時間を節約できる

 

ということも最大のメリットだと思います!

 

 

脱毛でどのくらいの時間を節約できる?

永久脱毛にかかる時間

永久脱毛=医療脱毛(VIO+全身の5回コース)を完了するのにかかる時間をみてみたいと思います!

 

カウンセリング+契約:2時間

VIO:1時間×5回=5時間

全身:2時間×5回=10時間

予約の電話:5分×10回=50分

通院:1時間×10回=10時間

 

合計:27時間50分

 

※ちなみに、脱毛サロンでの光脱毛は、永久脱毛ではないので、終わりがないです。

 

セルフ脱毛にかかる時間

自己処理には、カミソリ、除毛クリームなどいろいろありますが、カミソリで以下のように仮定して計算してみます。

 

カミソリ:一回3分

頻度:3日に一回(=年間121日)

脱毛期間:20歳~50歳の30年

 

合計:181時間

 

+ 脱毛しなきゃ…と考える時間もある!

 

永久脱毛とセルフ脱毛の比較

永久脱毛すると、今後の人生における脱毛時間は、約28時間で固定!

 

一方、自己処理だと、一年で6時間として、5年で永久脱毛の時間を超えます!

 

もちろん、自己処理をする頻度や、自己処理をする期間によって、この計算は変わってくると思います。

 

でも、永久脱毛の28時間さえかければ、

 

「そろそろムダ毛処理しなきゃ…」

 

とか、

 

「あ!毛を剃り忘れてた!恥ずかし~」

 

とか、

 

「ムダ毛処理したいけど、子どもの世話をしていると自分にケアに時間取れない~」

 

なんてことには、一切無縁な生活に!

 

ムダ毛に悩む時間と、セルフケアする時間をカットアウト!

 

 

さらには、

 

最近は「介護脱毛」なんて言葉も目にするようになりました。

 

「高齢になって介護される時がきても、VIOを処理しておけば介護者に迷惑かけない!」

 

 

毛のことを考えずに生きていけるって、かなり楽そう~♪

 

 

まとめ

 

永久脱毛に30万円かけるのは高いのか!?

 

30万円あったら、家族みんなで海外旅行や、リッチな温泉旅行に行けます。

欲しいものもいろいろ買える。

 

 

でも、一度脱毛してしまえば、今後の脱毛から解放される♪

 

イコール

 

「世界で一番貴重な時間を節約できる♪」かつ「ムダ毛のストレスフリー♪」

 

 

最初は、贅沢しすぎな気がして、契約してしまった後でモーレツに悩みました。

 

でも、

 

「モノより思い出」

 

…じゃなくて、

 

自分のフリータイムを確保できるようになるモノ!」

(↑忙しい社会人、子育てママにとって、時間確保って切実ですよね…)

 

これに価値をおいているので、

 

脱毛30万円は許容範囲!という結論に達したのでした☆

 

結婚する前は、「モノより思い出より安心感(=貯金)!」という価値観で、お金を使うことは大の苦手でした。

 

でも、だんだんとケチケチしてる自分に嫌気がさし……

 

夫の影響で、ずいぶんとお金に対する考え方が変わってきました~

 

 

もっと時間が欲しーい!
自分に時間をプレゼントしたーい!
少しでも人生を快適にしたーい!
と、思う人は、

思い切ってお金を使うのもアリかと思います♪

 

わたしが脱毛しているリゼは、メンズ専門もあるよ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました